教頭先生が支離滅裂な内容で自分の都合だけ考えて管理会社を怖がらす目的で大声を出して威嚇してはいけません

教頭:あのー、娘のことなんじゃけどね、退去の月が日割りにならんって聞いたんじゃけど、なんとかせいや、おかしいじゃろ。

私:ごめんなさい、賃貸借契約書にも記載がありますが、退去の月は日割りにしないことにしているんですよ。

教頭:なんやお前は!契約書に書いとるとか今話ししとるんじゃないわ、人間なら2〜3日くらいいいですよ、となるんが普通じゃないか、それが人の情けいうもんじゃろうが、何言いよるんなら!!!!!

私:そんなに大きな声で叫ばなくても聞こえてますから、大きな声だと余計聞きづらくなるだけですよ。娘さんにはご納得頂きましたよ。娘さんが契約者ご本人で成人の方で、そのご本人が納得されていますよ。

教頭:うるさい!、娘は関係ないわ、あの子は今から家を建てるんど!そしたら何ぼでも金がかかるけえ、なるべく金のかからんようにしたらんにゃあいけんじゃあろうが!!!誰が契約書通りにせいと言ったんや、おう、聞いとんか!!!

私:大きな声出さなくても分かりました。なら日割でいいですよ。

教頭:ほうか、分かったんならええわ。

私:それと、原状回復は壁、天井のクロス、床のクッションフロアは全部張り替えますから、敷金から工事代金差し引いて足らずは別に請求させて頂くようになります。

教頭:全部?!?!?!お前部屋見てから言えや、娘はキレイに使っとるど、おかしいじゃろうが。見てから言えや!!!

私:いえ、全部、張り替えます。

教頭:なんやお前、契約書のどこにそんなこと書いとるんや!!!どこにも全部直すとか書いてないじゃないか!!!

私:書いていませんね、契約書は関係ないので。

教頭:はあ?!お前はバカか!契約書通りにするんが不動産屋じゃないか!!!お前んところは悪徳不動産屋か!!!退去の立会いのときお前が来いや!!!

私:教頭先生というご立派な方なのでご理解頂けると思いますが、さっきから変なことおっしゃっていますよ。退去月の家賃は契約書通りするな、現状回復は契約書通りやれ、言っていることがでたらめですよ。あんまり調子に乗っていると本気で怒りますよ。人に良くしてもらおうと思うんならもう少し考えて喋らないと。敷金はこっちが預かっているのに、もう1円も返しません。お金を取り返すのは簡単じゃないです、やってみたら分かりますから、私はこの程度のこと慣れていますので。

ガチャ、と電話が切れる。5分後。

教頭:さっきはすみませんでしたの。わしも昔からこういう性分じぇけえ、まあ、娘のことええようにやってくださいや。よろしくお願いします。

 

この流れで誰がええようにするか、結局大声出して娘さんの邪魔しただけ。退去の立ち会いにも来ず口だけ番長。