漢数字と算用数字が混ざっているという、だからなんだお前はバカかという理由で賃貸借契約書を作り直して欲しいと言ってはいけません

社宅代行サービス業の会社から電話で、

「漢数字と算用数字が混ざっているので、この賃貸借契約書を作り直して、もう一度東京まで郵送して下さい。」

と言われましたので、嫌なら借りるな、さようならと言って切りました。

こんなくだらないところを見つけて指摘しても、あなた方の社会的地位は上がりません。

自分好みの契約書にしたいなら君が作ってください。

家主サイドの契約書にケチをつけるのなら借りないで下さい。

で、結局また電話してきて、その賃貸借契約書で契約させて下さいと言うので、何なんやお前はと言いました。

社宅代行サービス業ってほんとカス。