全宅管理

一般社団法人 全国賃貸不動産管理業協会

から定期的に送られてくるパンフレットの類。

賃貸契約時に使えるものもあり、重宝しています。

ライオンズマンション西霞町第2 スイートナイト

1001号室は最上階角部屋。

2面から採光もとれるので、ブラックを基調にした。

一面はスイートナイトと名付けられた壁クロス。

他は実際の色はややブラックなのだが、写真では白っぽく見える。

もっと黒めのクロスを使用すればよかったと思う。

 

床のクッションフロアは特に感想はない、こんなものかと思う。

部屋全体がもっと黒い感じにしてもよかったのではないかと総括。

 

玄関のクッションフロアは貼ってみると、ただの普通の玄関みたいで、扉を開けたときのインパクトを考えるとノーマルすぎたと反省。

スイートナイトという名の壁クロスは次の物件でも使用すると思う。

ライオンズマンション西霞町第2 スヌーピー

以前からキャラクターもののクロスを使用したいと思っていたが、お客様の物件でやるわけにはいかないので、今回自社物件でその機会があったので早速使用。

スヌーピー。

貼ってみると可愛らしく、今後のレギュラー使用決定。

床のクッションフロアとの相性もバッチリ。

 

クッションフロアは、勝手にアメリカっぽいイメージで選択したが、これもレギュラー決定。

 

玄関に貼ったクッションフロアも、大変質感がよく、本物みたい。

玄関を開けたときの第一印象が素晴らしい出来栄えとなる。

 

入居希望者だけでなく、賃貸物件のオーナーの方にぜひ内覧頂きたい物件。

 

インフィニティ大須 清掃完了

インフィニティ大須の一室の退去後の清掃が完了したとのご連絡を頂き、昨日はとてつもなく忙しく不可能だったので、本日写真撮影に現場に行く。

もはや人が住んでいたとは思えないほどの清々しさ。

一気に秋が来たせいかもしれないが。

丁寧に使って頂いたおかげですごくきれい。

現在入居者募集中。

鍵は現地キーボックス。

この間から、宅配ボックスの中の物を取っていない人がいる。

もう、3週間近くになる。

スペースを潰しているので、早く取って欲しい。

台風19号

広島市民は他人事と思っていたと思う。

朝からすごい風。

会社に行くのに髪の毛がぼうぼうに。

急いで全管理物件のパトロールに。

看板が倒れ、案内板が負傷。

工事用バリケードを利用した看板はとりあえず避難。

 

段原日出2丁目の月極駐車場

この度、新規物件として月極駐車場の入居者募集を開始。

イシダの住所は段原日出1丁目、この物件は段原日出2丁目とイシダか近い場所にあり、近隣にもイシダ管理の月極駐車場もあるエリア。

ネットの時代と言っても、現地看板の威力は凄まじいので今回も早速看板を設置する。

確か、あっちに月極駐車場の看板を置いているので、あっちの看板をこっちに持ってきて、あっちにはこの看板の設置しよう。

そのほうがあっちは部屋も空いているし、馴染むだろうとの考えから。

設置を終えた瞬間、貸駐車場の看板ではないことに気付いたが、特段影響は考えられないのでそのまま帰社。

あっち

こっち

ライオンズマンション西霞町第2 壁・天井クロス、クッションフロア、ソフト巾木

現在販売中のライオンズマンション西霞町第2の1001号室と505号室のリフォーム工事の打ち合わせ。

1001号室は黒をベースに、

505号室は可愛らしくスヌーピー

にしようと思う。

工事は10月8日から開始。

業者さん:「クロスやなんかは決まりましたか?」

イシダ:「はい、決めましたよ。」

業者さん:「決まっているんなら今から行きます!」

とクロスやクッションフロアを決めたと業者さんに電話で伝えた直後に、全部決めていないことに気づく。

大急ぎで選んだが、業者さんにはバレていないと思う。

いいお部屋になると我々のセンスに感心した本日。

ライオンズマンション西霞町第2 ブルー

カーペット敷きをクッションフロアに変更。

色は明るい色にしました。

壁クロスも一面アクセントつぃて鮮やかなブルーに。

家賃設定を上げるための工夫の一つとして取り組んでいます。

玄関にもクッションフロアを貼りました。

 

玄関はやはりタイル調のものがオススメです。

分譲賃貸型の賃貸物件なので、エントランスなどの共用部分は見栄えがいいです。

玄関は顔なので、内覧者の方が扉を開けたときに好印象を持たれるためにこういったタイル調のものをオススメします。

 

何も考えずに業者任せで原状回復をしても内覧者の心は惹かれません。

少しの工夫の積み重ねが、安定した賃貸経営を実現させるはず。

少しでも非日常を感じるくらいのほうが賃貸物件では好まれます。

10%

消費税10%になったので

宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額

という長いタイトルの表を掲示。

売買・賃貸の報酬のことが書いています。

法律で定められているので掲示しないといけませんが、宅建協会から送られてきた紙より金色のほうがいい感じ。

ついでに

宅地建物取引業者票も金色で新調。